脳☆筋 な営業日記

奈良在住の営業日記

ラーメン食べに行ったら見かけた国際カップル

この前休みの日、久しぶりに行こうと思っていたラーメン屋に行きました。よく一人でふらっと入るのですが、もうかれこれ半年近く行っていませんでした。最近観光客にも人気が出てきているせいか、混んでいるときが多かったりするのですよね。奈良に観光客が来るのはある意味嬉しいことではあるけど、あまり増えても僕のような地元の人が生活しにくくなるときもあるものです、あまりにも辺りが混んでいると。

ということでラーメン屋に向かっていたときのことでした。富雄駅から歩いて数分のところにある「ラーメン家 みつ葉」です。泡立ったスープがトレードマークのようなものかな。ラーメンもつけ麺もありますが僕はいつもラーメンです。それも大体いつも決まった「豚CHIKIしょうゆラーメン」。豚とチキンの両方の出汁が入った、こってり系のスープです。好きな人は好きでしょうけど苦手な人もいるでしょうね。まあどのラーメンもそうですが。

お店の外で待っているとき、真ん前にカップルが立って待っていました。恐らく男性の方は地元の人で、女性の方はアメリカ人かオーストラリア人か、とにかく白人で英語を喋っている人でした。男性の方は片言の英語でその女性とコミュニケーションをとっていて色々とラーメンの説明をしていました。そのやりとりを目の前で見ていた僕は色々と勝手に考えてしまいました。どうやって二人は出会ったのだろう、女性の方はどれぐらい日本に住んでいてどれぐらい日本語ができるのだろう、日本語で話すことはあるのだろうか。など、色々と細かいことまで疑問に思ってしまいました。

いつもの豚CHIKIしょうゆラーメンを食べながらも色々と考えてはいましたが、帰りの電車の中でスマホでふと検索してみたのです。「奈良県 外国人 出会い」などというキーワードを。そしたらとある出会い系サイトが出てきたのです。出会い系サイトを使って奈良県で本当に出会えた人たちの宣伝コーナーがありました。奈良県にいながらも外国人女性と出会えたとある男性の体験談も書かれていました。そういう人たちも結構いるのですね。

ラーメン屋で見かけたあのカップルももしかしたらそういった出会い系サイトなどを通して出会ったのだろうか、そう思いました。最近はSNSや出会い系サイトで海外の人と積極的に繋がる人が増えていますからね。そういったサイトだと奈良県奈良県付近に住んでいる外国人との出会いがあるのかもしれません。僕も登録してみようかな。僕はできれば日本語がある程度流暢な外国人女性の方が助かりますが。

今は食べログなどで海外や国内の他の地域の人たちも奈良のグルメ情報が見れるのでそういったところから僕も好きなラーメン屋も知られていたりするのでしょうね。そして出会いに関しても出会い系サイトさえ使えば遠い出身地の人との出会いも結構簡単なものなのかもしれません。